JAPANESE ENGLISH

NEWS ニュース

グラブル最新情報

2016-03-31 17:01
アップデート情報

新キャラクター紹介!「ローアイン」


こんにちは、ディレクターの福原です。 
本日開催のシナリオイベント「とりまトッポブで。」で、 
信頼度加入キャラとして「ローアイン」が登場します。もちろんSレアで! 
ローアインのローアインによるローアインのため、 
あるいはキャタリナさんのための脱力系イベントです。 
1000万人突破(本当にありがとうございます!)の傍らで 
チャラ男達がフルボイスでダベるだけのイベントをブッこんでいく 
王道スマホRPGがあるらしい…… 
 
では、Sレアにエヴォリューションした「ローアイン」を紹介! 
 
年齢:22歳 
身長:176cm 
種族:エルーン 
趣味:アルバイト 
好き:ダチと一緒にいること 
苦手:貯金、節約 
 
エルーン族の青年。 
一見するとその風体からならず者のようにも見えるが、 
根は真面目で清純。 
エルセムとトモイという二人の友人といつもつるんでいる。 
お祭り騒ぎや祝い事が大好きな3人は、 
何かにつけて大声を出して騒ぐのが日課であったりもする。 
飲食店で働いていた所、 
客の女性(カタリナ)に一目惚れしてしまい、勢いで告白して玉砕。 
その後、カタリナの事が諦められず、 
世話になった店長に土下座、店をやめてカタリナらの騎空団の一員となった。 
 
 
◆アクションアビリティ◆
ポコパンキメる覚悟(テンアゲVer) パーティの女性の数に応じて自分の攻撃UP 
【Lv45で性能強化・ターン短縮】 
使用間隔:8ターン  効果時間:5ターン
レア版で好評だったアビリティです。やはりローアインにはこのアビリティ! 
性能自体は破格ですが、 
今回のローアインは他のアビリティもだいぶとがっているため、 
使用間隔は伸びました。 
しかしローアイン自身が水属性になったことで、 
カタリナと一緒に編成して戦わせることの実現性が高まったため、 
やはり使えるアビリティには違いないです。 
 
キャタリナイト キャタリナさんのKnightは俺しかいねー! 
見ててください、俺の真骨頂! 
◆効果時間中カタリナをかばい続ける/防御大幅UP 
【Lv65で性能強化】 
使用間隔:11ターン  効果時間:5ターン
バトルメンバーにカタリナがいれば、5ターンもの間カタリナをかばいつづけます。 
ついでに防御力も大幅に上昇します。 
このアビリティのために新規ロジックを実装しており、 
「カタリナが狙われた時だけ”かばう”を実行する」という挙動になっています。 
今回のローアインはサポアビの効果により、 
被ダメージで累積で防御力が上昇していくため、 
守れば守るほど鉄壁な男になっていきます。 
ちなみにカタリナがいない場合、防御UP効果のみが発動します。 
 
☆★☆禁断の3アビ☆★☆ 真の力を解放するぜー! 
3アビだけに3ターンくらい(笑) 
使用間隔:10ターン  効果時間:3ターン
ローアインの攻撃力・連続攻撃確率・防御力が3ターンの間大幅に上昇します。 
ポコパンキメる覚悟と組み合わせればかなりの火力になるはず……。 
ただし、4ターン目には息切れして1ターンの間大幅に弱体化してしまいます。 
 
 
◆奥義◆
超作戦会議 バトってる最中でもうちらMTGできるくらいには 
余裕かましていけるくらいのポテンシャルはあっから大丈夫
なんとこの奥義は、初の”ダメージなし”奥義になります。 
ローアイン達が注文した料理の内容によって、味方に様々な強化効果、 
または敵に弱体効果が付与される、というものになります。 
ダメージがない=チェインバーストに参加できないことになるので、 
その効果もそれなりに強力にはなっています。 
今後奥義ゲージが200%まで溜められるキャラが増え、 
3人でフルチェインなどできる機会が増えた時に、 
さらに活きる効果だと思っています。 
 
 
▲注文の結果出される料理はランダム。何パターンあるかは是非確認を! 
 
※この奥義が特殊な演出であるため、 
「レア版」「サマーVer」などとのスキン変更ができない仕様となっております。 
これは後日のアップデートで対応していく予定です。 
 
 
◆サポートアビリティ◆
勝負所(笑) まぁー俺もチャラチャラしてっし、 
人によってはムカつくかもしんないケド? 
俺もだいぶ頑張ってるワケ。魔物とか相手にしてさ。
被ダメージでローアインの防御力と敵対心がどんどんあがっていきます。 
絶対にカタリナ(と仲間たち)を守って見せるという、 
鋼の意志を感じられる漢気溢れるサポアビです。 
「キャタリナイト」と「禁断の3アビ」と組み合わせれば 
かなりの防御力まで引き上げることができますが、 
敵対心は下がらないので最終的にローアインだけめっちゃ殴られるみたいな状況になります。 
……サブメンバー込みの戦略は立てやすくなるかもしれませんね。 
 
 
 
ただでさえフェイトエピソードが長いローアイン(とエルセムとトモイ)が、 
イベントシナリオの中でずっとしゃべり続けるので、 
今回はイベントとしては収録ボイスの長さが 
グラブル史上トップクラスになっているんじゃないかと思います。 
野郎3人がダベるだけのお話なので、 
一見内容が薄いように見えて笑いあり涙ありの、 
いつも以上に濃いものに仕上がっているのでお楽しみいただけたら嬉しいです! 
……次回はドシリアスなお話になる予定です。 
 
今後ともグランブルーファンタジーをよろしくお願いいたします。 
 
 
「グランブルーファンタジー」 
ディレクター 
福原 哲也 
 
 
 
 
 
※画像およびサービス内容は開発中のものであり、実際の開催・実施時には異なる場合がございます。
※本記事内で使用している表現は、ゲーム内と一部表現が異なる場合がございます。
※本掲載内容・日時は、予告なく修正を行う場合がございます。修正を行った場合は、修正個所を追記してお知らせいたします。

TAG

  • NEWS TOP

最新NEWS


#グラブルの最新ツイート



Twitter公式アカウント