NEWS ニュース

グラブル最新情報

2016-02-15 17:00
アップデート情報

最終上限解放!Sレア「ティナ」について


こんにちは。今月の最終上限解放キャラはSレア「ティナ」です! 
 
年齢:22歳 
身長:162cm 
種族:ヒューマン 
趣味:お菓子作り、調理全般 
好き:他人の世話 
苦手:物の押し売り 
 
年齢は、22歳です。 
ティナ、ルシウス、フィーナは神撃のバハムートで2012年7月に開催されたイベント 
「決戦!ゴブリン大軍団」で初登場したキャラ達でした。 
そのイベント内でのルシウスのセリフで 
「悪鬼を倒すためだけに二十余年うんぬんかんぬん」と語っていたものがあるのですが、 
そこから逆算して「じゃあティナって何歳だよ!?」という物議が醸し出され、 
ユーザーの皆さんの間で長年議論されていたことは認識しておりました……。 
いま、ここに発表します。ティナは22歳!ルシウスは28歳! 
神撃のバハムートの世界「ミスタルシア」と、 
グランブルーファンタジーの「空の世界」において、 
同名のキャラ達はいわゆるパラレル的な扱いなので微妙に設定を変えていたりするのですが、 
とりあえずグラブルでのティナは22歳!となります。させてください。 
(ルシウス9歳、ティナ3歳の頃に村が襲われた) 
 
さて、では既存のアビリティと奥義をおさらいしてみましょう。 
 
◆アクションアビリティ◆
浄化の清輝 味方全体のHPを回復                                         
【Lv45で性能強化】 
使用間隔:6ターン
 
連炎の灯火 敵に火属性ダメージ/暗闇状態の敵に闇属性ダメージ 
【Lv65で性能強化】 
使用間隔:7ターン
 
虹花の日輪      敵に火属性ダメージ/暗闇状態の敵に灼熱効果/味方全体の攻撃UP 
使用間隔:7ターン   効果時間:3ターン/180秒
 
◆奥義◆
無二の烈火 火属性ダメージ(大)                         
 
◆サポートアビリティ◆
破魔の灯火 防御UP                                         
……という構成になっています。 
火属性では貴重な回復アビリティと、 
暗闇状態の敵に対して追加効果をもつ特殊な性能が特徴的です。 
 
さて、最終上限解放によりこれがどうなっていくのか紹介します。 
 
▼最終上限解放を行うと…… 
奥義が「無尽の烈火」という技になり、追加効果で暗闇が付与されるようになります。 
これまで暗闇については他のキャラ、または他プレイヤー任せだったものが、 
自分でまかなえるようになります。 
兄のルシウスが暗闇を付与できたことから、 
「独り立ちした」的な意味合いも込められています。 
 
 
 
▲奥義演出も新しくなります。 
  巨大な火球をぶつける!というシンプルながらストレートにかっこいい内容になってます。 
 
 
▼Lv80になると…… 
「浄化の清輝」がさらに強化され、味方全体の「魅了」を消去できるようになります。 
味方に魅了を含む複数の弱体効果が付与されているとき、 
「魅了」を優先的に消去できる、というものです。 
ティナが「こら!見惚れてないでしっかりしてよー!」と怒ってくれる…… 
わけなんですが…… 
ゲーム中の説明文だけでそこまでの意図を伝えるのは難しい。でも伝えたい。 
ということで、一目でどういうことなのか想像しやすいように、 
神撃のバハムートでティナを描かれていた虹原さんにお願いしてきました。 
 
 
▲こういうことです。虹原さん、ありがとうございました! 
 
 
▼Lv90で出現するフェイトエピソードをクリアすると…… 
「連炎の灯火」が強化されます。 
暗闇状態の敵に闇属性ダメージを与えるのに加え、 
さらに灼熱状態の敵に追加で火属性ダメージを与えるようになります。 
通常のダメージに加え、追加で闇のダメージと火のダメージが発生するというものです。 
地味ながら総合ダメージは大きく伸びるはずです。 
 
 
▲Lv90到達で出現するフェイトエピソードにて。 
  魔物討伐の依頼に応じて訪れた島には人が住んでいなかった。 
  そこにいたのは子を守るゴブリン族。 
  昏き島での一件から考え方・生き方を改めたティナだったが、 
  人間と獣人を隔てる溝は深く……。 
  「アンダリス」の花言葉が明らかになりますが、 
  ルシウスLv90のフェイトエピソードとあわせて見ていただきたいです。 
 
 
超余談ですが、神撃のバハムートの「決戦!ゴブリン大軍団」は 
福原がプランナー時代にはじめて手がけたイベントでした。 
「カードのキャラクターにも設定やストーリーを入れたい!」という思いから、 
イベントで初めてナビキャラ以上の関わり方を生み出したのが 
ティナ、ルシウス、フィーナでした。 
その際には、虹原さんをはじめとする各キャラのカードイラストを担当された 
イラストレーターの皆さんには大変お世話になりました。 
3キャラとも人気がでて、バハムート、グラブルで活躍してくれているので嬉しい限りです。 
 
さて、来月の最終上限解放は……なんと3人います。 
イラストもすごいのでご期待ください! 
今後とも「グランブルーファンタジー」をよろしくお願いいたします。 
 
「グランブルーファンタジー」 
ディレクター 
福原 哲也

TAG

  • NEWS TOP