NEWS ニュース

グラブル最新情報

2016-01-31 17:00
アップデート情報

新キャラクター紹介!「ソリッズ」「フェリ」「ダエッタ」「ルナール」


本日19:00より、シナリオイベント「カイオラ」が開催されます。 
ソリッズ、ジン、オイゲンといったもはやお馴染みのキャラに加え、 
あいつやそいつといった他の男たちも多数登場しますので、 
冬の寒さを吹き飛ばすような、暑苦しいイベントになっています。  
 
グラブルだからこそできるおっさんだらけの暑苦しいイベント、開幕! 

イベント加入はSレア「ソリッズ」!!! 
 
年齢:70歳 
身長:178cm 
種族:ヒューマン 
趣味:鍛練、読書(ムフフな本) 
好き:オネエチャン 
苦手:むさい男 
 
今回のシナリオイベント「カイオラ」の実質主人公。 
グラブル三大ナイスガイの一人として数えられる、 
おなじみソリッズが信頼度加入キャラとして登場です。 
光属性です。色んな意味で眩しい。 
 
アビリティは土属性版からガラリと変わっています。 
うまく使いこなせば戦い方に新たな幅が生まれるかもしれません。 
 
◆アクションアビリティ◆
肉弾剛力   敵の単体攻撃を味方の代わりに受ける/防御UP/累積防御DOWNを消去 
◆奥義ゲージを10%消費 
【Lv45で性能強化】 
使用間隔:12ターン  効果時間:1ターン
 
肉弾俊敏   敵の単体攻撃を味方の代わりに受ける/防御UP/ダブルアタック確率UP 
◆奥義ゲージを10%消費 
【Lv65で性能強化】 
使用間隔:12ターン  効果時間:1ターン
 
肉弾顎撃   敵の単体攻撃を味方の代わりに受ける/カウンター効果(1回) 
◆奥義ゲージを30%消費 
使用間隔:12ターン  効果時間:1ターン
 
といった具合で、全てのアビリティが「かばう」効果のものになっています。 
「肉弾剛力」「肉弾俊敏」は防御力も同時に上昇するため、 
受けるダメージそのものを軽減することもできます。  
さらに光ソリッズはサポートアビリティの効果により、 
被ダメージで攻撃力UP・防御力DOWNが発動します(両方累積効果です)。 
攻撃力が高まるほど防御力が下がりますが、「肉弾剛力」の追加効果で 
この累積防御DOWNをリセットすることもできます。 
ひとつひとつの使用ターンは長めですが、 
バラバラに使えば4ターン毎に「かばう」が使える……という考え方も。 
 
▲アビリティアイコンはこんな感じになってます。 
 
◆奥義◆
撃摧壊衝 光属性ダメージ(大) 
 
◆サポートアビリティ◆
カウンターマッスル 被ダメージで攻撃UP/防御DOWN(累積) 
攻撃力は最大+50%、防御力は最大-30%まで効果が累積されます。 
 
▲スタッフのソリッズ愛により、上限解放前と後で演出が若干変化するようになってます。見比べてみてくださいね! 
 
 
次からは本日更新のレジェンドガチャで新登場。SSレア「フェリ」の紹介です! 
 
年齢:13歳 
身長:145cm 
種族:エルーン 
趣味:(霧の島の)館周辺の散歩 
好き:家族、妹 
苦手:他人、怖い話 
 
メインクエストで登場したフェリですが、 
CDデビュー、振袖スキンという輝かしい経歴(?)を経て、 
ついにSSレアで登場です。属性は変わらず光となっています。 
主人公らと旅を続けるうちに、いつの間にかお供の幽霊たちの発する”言葉”が理解できるようになりました。 
旅先で訪れた廃墟で、そこに住み着く悪霊と出会うことになり、その悪霊に過去の自分を重ねてしまうのですが…… 
 
◆アクションアビリティ◆
フェアギフテン   敵全体に光属性ダメージ 
【Lv55で性能強化・ターン短縮】 
使用間隔:6ターン
パッと見、地味な効果に見えますが、重要なダメージソースとなります。 
真価を発揮するのはLv55で強化されてから。使用間隔が5ターンに短縮され、 
ダメージもさらに伸びるようになります。 
 
グラオザーム   味方全体の奥義ダメージUP/ダメージ上限UP/防御DOWN 
【Lv75で性能強化】 
使用間隔:6ターン  効果時間:1ターン
効果時間は1ターンですが、味方全体の奥義ダメージを大きく引き上げます。 
さらにダメージ上限も引き上げられるため、古戦場や四象など、 
攻撃力に大きくボーナスがつくバトルにおいても役立つかと思います。 
奥義を一気にぶっぱなすターンで使用することになると思いますが、 
非常に強力な効果なので、そのターンのみ味方の防御力が減少します。 
 
ヒン・リヒテン   味方全体のトリプルアタック確率UP/光属性追加ダメージ効果付与/ショート効果 
◆味方全体の奥義ゲージを100%消費 
使用間隔:12ターン  効果時間:4ターン
奥義ゲージを溜めやすいキャラが光属性には多いため、 
それらと一緒に編成することで真価を発揮するかなりピーキーなアビリティです。 
味方全員の奥義ゲージを100消費し、そこから4ターンの間トリプルアタックが発動 
(「トリプルアタック確率DOWN」などの弱体効果によって発動しない場合もあります)、 
光属性追加ダメージが発生するようになります。 
ただ同時に「ショート」の効果も付与されてしまうため、 
その4ターンの間は奥義ゲージが溜まらなくなってしまいます。 
 
【2016/1/31(日) 17:25修正】 
下記文言を修正いたしました。 
 
▼修正前 
味方全員の奥義ゲージを100消費し、そこから4ターンの間確定トリプルアタック、 
光属性追加ダメージが発生するようになります。  
 
▼修正後 
味方全員の奥義ゲージを100消費し、そこから4ターンの間トリプルアタックが発動 
(「トリプルアタック確率DOWN」などの弱体効果によって発動しない場合もあります)、  
光属性追加ダメージが発生するようになります。
 
 
「クリア」などが使えれば「ショート」を消すことができるため、 
そうなると3ターン経過後にはまた全員奥義ゲージが100%になっている、 
という状況も作れます。(でも残りもう1ターン殴りたいというジレンマ) 
 
フェリ自身は奥義ゲージを溜めやすくはないので、 
他のキャラも絡めてちょっと変わった立ち回りをすることで活かし方も変わってくると思います。  
 
◆奥義◆
エーテライト・オンスロート 光属性ダメージ(特大) 
 
◆サポートアビリティ◆
調教してやる 味方全体のクリティカル確率UP 
味方全員が通常攻撃に確率でクリティカルが発生するようになります。 
ヒン・リヒテンで4ターン確定トリプルアタック+追加ダメージがあるため、 
クリティカル狙いもなかなか浪漫が。 
 
▲奥義演出は「ソラのミチシルベ」スキン版をベースに、さらに派手になりました。 
 
次はSレアの「ダエッタ」! 
 
年齢:16歳 
身長:137cm 
種族:ドラフ 
趣味:顔なじみの洋服店で買い物 
好き:お祖母ちゃん、限定品、服装をほめてくれる人 
苦手:知らない人、デリカシーのない人 
 
光属性のレアキャラの中では破格の強さだったダエッタがSレアで登場です。 
ひょんなことから「森で暮らす」と言い残し姿を消してしまいます。 
必死の捜索の末発見されたダエッタは、全身が獣のような着ぐるみを身にまとい 
「がうがう!」としか喋らなくなってしまっており…… 
気になるフェイトエピソードはゲーム内で一部確認できますよ! 
 
◆アクションアビリティ◆
スチールグラム  敵全体に光属性ダメージ 
◆敵の数が少ないほどダメージUP 
【Lv45で性能強化】 
使用間隔:8ターン
全体攻撃ですが、敵の数が少なくなるほどダメージが上昇します。 
一体だけの場合、奥義に匹敵するほどのダメージを叩きだせる場合もあります。 
 
フルブレイクII   敵の攻撃DOWN/防御DOWN/モードゲージ減少 
【Lv65で性能強化】 
使用間隔:7ターン  効果時間:180秒
レア版のアビリティの強化版です。使用間隔が2ターン短縮されており、使いやすくなりました。 
 
アニマルパワー   自分の攻撃UP/防御UP/連続攻撃確率UP 
使用間隔:10ターン  効果時間:3ターン
野生の目覚めによりフィジカル的なステータスがUP!効果値もなかなか高めなので、 
積極的に使っていきたいアビリティです。 
 
◆奥義◆
ジャイアント・バイト 光属性ダメージ(大) 
 
◆サポートアビリティ◆
獣の着ぐるみ 防御UP 
「アニマルパワー」と組み合わせるとかなりの防御力になります。 
何気に生存確率は高いかも…… 
 
▲よりワイルドに、よりパワフルになりました。最後の渾身の一撃の重量感はスカッとする気持ちよさです。 
 
そして、レアの新キャラ「ルナール」を紹介! 
 
年齢:22歳 
身長:94cm 
種族:ハーヴィン 
趣味:夜更かし、部屋の模様替え 
好き:陰のある男性、早朝の無精ひげ、乱れた長髪、甲冑、夜 
苦手:チャラい男性、髭、不潔な長髪、軽装、朝 
 
絵描きとして細々と作家活動を続けている女性です。 
耽美な絵画を描くことを趣味としているが、 
なぜか世間に評価されるのは精密な魔物画ばかり。 
生活のため、迫力ある魔物ばかり描いているうちに 
いつしか彼女は「魔物絵師」として定着していた。 
理想と現実のギャップに苦しむ彼女であったが…… 
 
ここ最近の中でも非常に濃いキャラになってます。フェイトエピソードも面白いので是非! 
 
◆アクションアビリティ◆
ファクシミリ   仲間のアビリティを模倣する(失敗することもあるわ) 
【Lv45でターン短縮】 
使用間隔:12ターン
味方のアビリティを模倣して、同じものをもう一度発動します。 
このアビリティを発動すると「スケッチ中」という効果がルナールに付与され、 
次に仲間がアビリティを発動させるとその直後にルナールが同じものを発動します。 
例えばランスロットが「サザンクロス」を使ったなら、 
ルナールも自分に「サザンクロス」を使います。 
敵にダメージを与えるアビリティを誰かが使ったなら、 
ルナールも再度そのアビリティを使い敵にダメージを与えます。 
 
重ねがけしたり、ルナール自身についても効果のないもの(エーテリアルシールなど) 
なども存在しますが、可能性はわりとそれなりに無限大! 
 
一応、忍術だったり、ナルメアのような特定条件で効果が切り替わる 
といった特殊なものは模倣できませんのであしからず。 
 
フォークシング・アイ   邪眼が疼く(自分の攻撃UP/防御UP/高揚効果 ) 
使用間隔:8ターン  効果時間:3ターン
ルナールの眼帯の下に隠された邪眼…… 
と呼ばれるものには特になにも特殊な力などは無いのですが、 
何かの力を解放した、という思い込みで自身の能力が上昇します。 
「高揚」は今回はじめて登場する効果で、毎ターン奥義ゲージが一定量上昇する、 
というものになります。  
 
◆奥義◆
カラミティ・ピクチュアル 闇属性ダメージ(中) 
 
▲通常攻撃では様々な魔物をスケッチしてその幻影で攻撃します。奥義はその集大成。さながら魔物百鬼夜行! 
 
最後に、SSレア召喚石「バイヴカハ」の紹介です。  
モリガン、マハ、ネヴァンの三女神からなる星晶獣です。 
「ガルーダ」以来の風属性SSレア召喚石となります。 
召喚石は「加護」が性能のメインとして見られがちですが、 
このバイヴカハは「加護効果よりも召喚効果がメイン」というコンセプトになっています。 
 
◆召喚効果◆
トライアド・ウィング 敵全体に風属性ダメージ(特大)/味方全体の風属性攻撃UP/土属性耐性UP 
対土属性において攻防に優れた強力な効果を発揮します。 
「カーバンクル・ペリドット」の代替にもなりえるため、 
装備することで戦力の底上げにも貢献できます。 
 
◆加護効果◆
バイヴカハの加護 弱体効果耐性30%UP/風属性攻撃時にクリティカル確率UP 
弱体効果耐性30%UPは、特定の敵に対してはかなり有効です。 
(とはいえ現状、本当に”特定の”になってしまいますが) 
クリティカル発動効果もつくため、まったくダメージが上昇しないというわけではありません。 
 
 
2016年の1月も最終日。シナリオイベント「カイオラ」に新キャラにと、 
楽しんで頂けるものになっているかと思います。 
来月は新ジョブ「アサシン」「賢者」が実装されます。お待たせしてしまっておりますが、 
2月10日頃実装予定で鋭意開発中となっておりますので、もう少々お待ちください……! 
▲剣聖・ガンスリンガ―とほぼ同じような条件で取得できます! 
 
来月以降もかなり色々仕込んでいますので 
引き続きお楽しみいただければ幸いです。 
今後とも「グランブルーファンタジー」をよろしくお願いいたします。 
 
「グランブルーファンタジー」 
ディレクター 
福原 哲也

TAG

  • NEWS TOP

#グラブルの最新ツイート



Twitter公式アカウント