JAPANESE ENGLISH

NEWS ニュース

グラブル最新情報

2015-12-15 20:58
アップデート情報

新ジョブ紹介!「剣聖」「ガンスリンガー」について


TGSでの発表から大変お待たせしてしまいました。 
いよいよ12月16日のアップデートにて、 
新ジョブ「剣聖」と「ガンスリンガー」が実装されます! 
この2ジョブはこれまでのエクストラジョブということで、 
これまでとは全く違った戦い方が要求されるので、 
実装前にプレイヤーの皆さんに説明できればと思います。 
 
ちなみにジョブ取得条件ですが、これまでのエクストラジョブと同様、 
共闘クエストの「パンデモニウム」をプレイすることが必要となります。 
同時に実装される「パンデモニウム 第4階層」で入手出来る称号、 
忍者や侍でも必要としたとあるトレジャー、そしてそこそこ多めのJPが必要です。 
第4階層は第2・3階層と比べてそこまで難易度はあがっていません。 
ただ、敵の一手一手の内容がやや重くなっているので、 
よりパーティの地力が必要なバランスになっています。 
 
 
さて、ではまず「剣聖」の紹介です。 
 
得意武器は「剣」と「刀」になります。 
最大の特徴は装備したメイン武器によって、 
アビリティなどの能力が大きく変わることです。 
 
◆アビリティ1 
「剣神解放」 
剣聖はまずはこのアビリティを使うことでその真価を発揮します。 
剣神解放すると、まずメイン武器に応じた特殊な効果が発動します。 
またそれと同時に、武器が光を放つようになります。 
この状態の時が「剣神解放状態」ということになります。 
 
 
▲武器を掲げると光を放ち、オーラをまとう! 
発動時には味方全体に対しての強化効果などが発動します。 
効果はメイン武器毎に異なります。 
 
「剣神解放状態」になると「剣気」という効果が付与されます。 
この「剣気」は主人公が共鳴アビリティを使用、通常攻撃を実行、 
防御効果が発動すると減っていきます。 
0になると「剣神解放状態」が終了します。 
なので、できるだけ「剣気」を維持しながら戦うことが重要になります。 
 
 
▲この場合、剣気が9残っている状態ということになります。 
剣神解放状態ではこれが0にならないように戦っていくことが重要になります。 
ちなみに剣気がなくなる前に「剣神解放」を再度使用すると、 
剣気は最大値まで回復します。 
 
「剣神解放状態」の時、以下の能力を得ます。 
剣神共鳴 アビリティ「剣神共鳴」が使用できるようになります。 
効果は装備しているメイン武器によって異なります。また、使用するためには必要な剣気を残している必要があります。
通常攻撃 通常攻撃を行うごとに追加ダメージや、強化効果、弱体効果などの追加効果が発動します。 
攻撃する毎に剣気を1消費します。(ダブルアタックなどが発動しても消費は1です)
防御効果 主人公の被ダメージ時にオートで発動しますが、剣気も消費します。 
効果や消費剣気はメイン武器毎に異なります。
 
 
▲解放状態の時は通常攻撃に追加ダメージが発生! 
他にも攻撃する度に累積攻撃UPや弱体効果など、様々な種類があります。 
 
「防御効果」は、剣神解放状態の主人公が敵からダメージを受けると、 
カウンター的な感じでなんらかの効果が発動するものです。 
その場でダメージカットだったり、カウンターや数ターンの強化効果などなど。 
どれも強力ですが、この効果をもつのはSSレアの武器と、 
一部のSレアの武器だけになります。 
 
 
 
▲「剣気」の最大値はZENITH Perkで増やすことができます。 
これは出来るだけ優先してあげることをオススメします。 
 
 
◆アビリティ2 
「剣神共鳴」 
剣神解放後に、剣気を消費して使うことができるアビリティです。 
その効果は装備しているメイン武器によって異なります。 
種類はかなり多岐に渡りますが、強力なものほど多くの剣気を消費します。 
 
 
◆アビリティ3 
「集気」 
ジョブLv15で習得できるアビリティです。 
奥義ゲージを消費して「剣気」を全回復させることができます。 
「剣気」の消費が激しい武器ほどこのアビリティを駆使することになると思いますが、 
その奥義ゲージの消費量に見合うほどの強烈な効果を発揮できるはずです。 
 
まずは「剣神解放」で通常攻撃の火力をあげ、状況にあわせて「剣神共鳴」を使い、 
剣気を失いそうになったら「集気」を使う、という流れが、 
剣聖の戦い方の基本になるかとおもいます。 
防御効果は強力な分、発動すると多めの剣気を消費するので、 
SSレア武器よりも防御効果のないSレア武器の方が解放状態の維持は楽だと思います。 
しかしSSレア武器はどの効果をとっても強力なので、 
EXアビリティや仲間キャラで解放状態の維持をサポートできれば、 
凄まじい強さを発揮するはずです。 
 
◆サポートアビリティ 
「剣心」 
剣の心を知り、秘めた力を引き出す剣聖のみが扱えるアビリティです。 
これの効果により、剣神解放、剣神共鳴で 
メイン武器の様々な力を扱うことができます。 
 
「威圧」 
剣神解放状態は素で火力が半端ないのですが、 
それに追加で基礎攻撃力も上昇します。 
しかし、攻めの姿勢なので防御が減少し、敵対心が上昇してしまいます。 
いやがおうにも被ダメージの機会が多くなるので、 
剣聖を使いこなすカギは防御効果を使いこなすことにあるかも…… 
剣と刀は全てのレアリティを含めると現状200種近くあります。 
すべて異なる力を秘めているので、ぜひお気に入りを探してみてください。 
 
おまけ 
 
▲武器がこれまでと違った見え方がするのも魅力だと思っています。 
「大地の剣」のような幅広の武器はとても見栄えして好きです。 
 
 
▲ビィスタードソードが闇のオーラを放つ図。ビィくん……一体どれほどの闇を…… 
 
 
 
では次に「ガンスリンガー」の紹介です。 
 
得意武器は「銃」のみになります。 
こちらもかなり特殊なジョブで、装備しているメイン武器に 
「バレット」という弾丸を装填して戦います。 
バレットは複数種類あり、それぞれが異なる能力をもっています。 
また、銃毎に「装填できるバレットの数」 
「装填できるバレットの種類」が決まっています。 
バトルでは通常攻撃を行うごとに、装填した順にバレットを発射していき、 
残弾が0になるとリロードで1ターン待ちが発生する、というクセのある動きをとります。 
バレット自体の効果が他のジョブでいうアビリティ効果に相当するので、 
発射順や組み合わせなどを考えた上で戦略に組み込むことが必要となる、 
非常にテクニカルなジョブになっています。 
 
 
▲ガンスリンガー専用の独自のシステムのため、ジョブ詳細画面、 
またはメイン武器詳細画面からバレットの設定を行います。 
 
 
 
▲銃ごとに装填できるバレットの数・種類が決まっています。 
バトルの際には左から右の順に発射されていきます。 
ちなみにバレットを装填しなくても攻撃できますが、 
その場合はダメージ補正も追加効果もない、普通の攻撃になります。 
 
 
▲バレット装填画面から、「バレット作成画面」を開けます。 
複数のトレジャーを組み合わせて任意のバレットを作成することができます。 
16日の段階では、60種以上のバレットが実装されます。 
※画面上の数値は開発中のものなので、変更される可能性があります
 
 
▲バレットはバトルで何発発射しようがなくなりません。 
ただし、一度銃に装填したバレットは外すことができず、 
他のバレットと入れ替える時に消失します。 
 
高性能のバレットを作るためには、ゼニスパークで「バレット生成技術」の 
レベルを上げる必要があります。 
剣聖の剣気と同じく、こちらも優先してあげておきたいところです。 
 
 
▲通常攻撃1発1発に追加効果があります。 
 
 
▲残弾はアイコンで確認できます。ステータス効果の部分をタップすると、 
次に発射するバレットが何かを確認することもできます。 
 
 
◆アビリティ1 
「アーリーショット」 
ターン経過なしでその場で通常攻撃を実行します。 
地味ですが、次に発動するバレットの効果をすぐに発動させたかったり、 
残弾調整したかったりなどといった状況で使うことを想定しています。 
 
◆アビリティ2 
「トライン」 
次の攻撃時にトリプルアタックを発動します。 
それと同時に自身に攻撃力UPと防御DOWNが付与されます。 
攻撃力UPと防御力DOWNは数ターン持続するので、切れる前にもう一度 
「トライン」を使用することで効果を累積させることができます。 
このアビリティの使用間隔自体が短いので、ハイペースでトリプルアタックが発動でき、 
連続で使用するほど攻撃力が上がり、防御力は下がっていくという 
諸刃の剣的アビリティです。 
ちなみに残弾数以上の回数の攻撃はできないので、 
残弾2の時は「トライン」を使用してもダブルアタックになります。 
ガンスリンガーは残弾調整も戦略に組み込まなければならないので、 
出来る限り攻撃力を上げ続けつつ、「トライン」の恩恵を最大限受けるために 
トリプルアタックを狙える状況作りが必要になってくるかもしれません。 
 
◆アビリティ3 
「バレットリロード」 
ジョブLv15で習得するアビリティです。 
通常のリロードはターン経過を挟まないと行えないのですが、 
このアビリティを使用すると残弾を無視してその場でリロードします。 
これを習得するとガンスリンガー自体の使い勝手が一気に向上します。 
 
 
▲背を向けガチャリとバレットをリロード。 
 
◆サポートアビリティ 
「バレットアーツ」 
銃器の扱いに精通し、バレットを使い分けることができる、 
ガンスリンガー専用のアビリティです。 
 
「ロングレンジ」 
ガンガン通常攻撃を繰り返してガンガン追加効果を発動させて 
味方を支援していくジョブなので、その特性を活かせる効果として 
デフォルトでクリティカル発生の効果を持っています。 
ただし、懐に入り込まれると脆いということで 
防御力が他のジョブより低くなっています。 
 
 
以上が大雑把ですが、2つの新ジョブについてとなります。 
エクストラジョブということで、ゲームプレイ自体が 
これまでとちょっと違った遊び方になる事を目指して作っています。 
年内はこの2ジョブ、というところで、残りの「アサシン」「賢者」については 
年明けからちょっとだけ経ったくらいの時期までお待ちいただければ…… 
ちなみに「剣聖」と「ガンスリンガー」用のジョブマスターピースは 
来年1月中に実装を予定していますので、 
そちらも楽しみにしていただければと思います。 
 
それでは、実装は明日12月16日! 
現在鋭意最終調整中ですので、アップデートされましたら 
パンデモニウムに乗り込んでもらえればと思います。 
今後とも「グランブルーファンタジー」をよろしくお願いいたします。 
 
「グランブルーファンタジー」 
ディレクター 
福原 哲也

TAG

  • NEWS TOP

最新NEWS


#グラブルの最新ツイート



Twitter公式アカウント