JAPANESE ENGLISH

NEWS ニュース

グラブル最新情報

2016-11-17 14:59
アップデート情報

ゲーム全体のバランス調整について


こんにちは、ディレクターの福原です。
先日、プロデューサーの木村から11月下旬頃とお伝えさせていただいておりました「ゲーム全体のバランス調整」ですが、現在11月24日の実施を目標に対応を進めています。

今回の調整に関しては木村と相談を重ねた結果、既存コンテンツのあり方そのものを変えるようなものなど、これまでなかったようなアップデートを行うことになりました。今回は調整内容について事前にお知らせさせていただきます。


クエストの調整

メインクエストの消費APの緩和
「第40章」までのメインクエストが、未クリアの場合の消費APが0になります。

メインクエストの一部バトルのエリクシール制限の撤廃
「第61章」「第62章」「第63章」における一部のバトルでのエリクシール使用制限が撤廃されます。
ここで止まっていた方は、ぜひこの機会に新章へ向けてストーリーを進めていただければと思います。

時限クエストの廃止
「エンジェル・ヘイロー」がいつでも挑戦可能になります。
ゲームを始めたばかりのプレイヤーの方が、わかりやすく、かつ簡単に強化素材を入手できる手段になるよう、より多くのエンジェル武器が手に入るようドロップ率も調整が行われます。
また、公式Twitterでの時間帯告知の際に★をつけていた”特別なエンジェル・ヘイロー”は、難易度「EXTREME」としてこちらも常時挑戦可能になります。難易度表記の変更に合わせ、敵の強さの調整を行います。


キャラクターのアビリティ調整

リリィ(SSレア)
  • サポートアビリティ「神鳥討伐の策III」が新たなアビリティ「氷晶宮の特使」に変更となります
氷晶宮の特使 バトルメンバーの種族数に応じて自分の攻撃力UP

テレーズ(水属性・Sレア)
  • サポートアビリティ「神鳥討伐の策II」が新たなアビリティ「二面性」に変更となります
二面性 自分のHPが少ないほど攻撃力UP

マイシェラ
  • サポートアビリティ「神鳥討伐の策II」が新たなアビリティ「美の探求」に変更となります
美の探求 弱体成功率UP

リチャード
  • サポートアビリティ「神鳥討伐の策I」が新たなアビリティ「デスティニードロー」に変更となります
デスティニードロー ごく稀にクリティカルでダメージ特大UP

アリーザ(SSレア)
  • 「重ね陽炎」のカウンターダメージが引き上げられます
  • 「鳴神」のダメージが引き上げられます
  • 奥義の追加効果として「クリティカル確率UP」が付与されるようになります

ジャミル
  • 「ハイド」の敵対心なすりつけの効果が引き上げられます

ラグナ
  • サポートアビリティ「ウォーマーの記憶」の効果が被ダメージでも1ターン分上昇するようになります

ロザミア(SSレア)
  • 「仮面の呪い」効果時に、奥義に追加ダメージが発生するようになります
  • 奥義の追加効果として「仮面の呪い」が付与されるようになります

ヴィーラ(SSレア・最終上限解放後)
  • 「シュヴァリエ・マージ」使用時に消費する奥義ゲージが50%に軽減されます

ジークフリート(SSレア・最終上限解放後)
  • 「マニガンス++」の攻撃力UP効果が引き上げられます
  • 奥義の追加ダメージが敵がブレイク状態でなくとも発生するようになります
  • 奥義の追加ダメージエフェクトが新しくなります

ウーノ
  • 「螺旋回鉾」のダメージが引き上げられます
  • 「刹那の閃き」のカウンターダメージが引き上げられます

カトル
  • 「シュリーヴァトサ」に3倍ダメージ(2回ヒット)が追加されます
  • 「シュリーヴァトサ」のエフェクトが新しくなります
  • 「カルネージ」の「敵に水属性ダメージ」が「ターゲットに関わらず4回単体ダメージ」に置き換えられます。また、これにあたり1ヒットあたりのダメージ量が引き下げられます。(総ダメージ量は高くなります)
  • 「カルネージ」のグラビティ効果の対象が敵全体になります
  • 「カルネージ」のエフェクトが新しくなります


召喚石の調整

カグヤ
加護に「アイテムドロップ率20%UP」が追加されます。(MAX上限解放で25%に強化)

セスランス
加護の「火属性攻撃力UP」が60%からスタートし、毎ターン2%ずつ上昇するようになります。(上限は100%)
MAX上限解放で80%スタート、上限120%となります。


バトルの調整

敵の被ダメージ減衰の実装
闇属性SSレアのサルナーンのアビリティなどで、特定条件下で一撃で極めて高いダメージを出すことができますが、今後登場するコンテンツや現在のエンドコンテンツへの影響を鑑みて、敵が一度に受けるダメージに新たな減衰制限を設けます。
通常の遊び方では出せない1000万に迫るような大ダメージに対して適用するため、現状は限定的な状況でのみ影響を受ける形となります。

武器スキル「神鳥討伐の策」の調整
以下の武器が有するスキル「神鳥討伐の策」が別のスキルに変更となります。
  • 氷晶杖 →「水の攻刃」
  • タンザナイトソード →「水の二手」
  • 森精の杖 →「水の治癒」
  • セルフディフェンサー →「水の技巧」

武器スキル「渾身」の調整
イベント「フェンリル討滅戦」で入手できるSSレア武器「フィンブル」の持つ武器スキル「霧氷の渾身」ですが、これによる攻撃力の上昇効果を引き下げます。「背水」など、他の条件つきのものと比較して、最大効果を発揮する難易度、そしてその効果の伸び率において、他の武器を圧倒する性能を誇り、今後のイベントやコンテンツ追加に影響を及ぼしかねないと判断し、今回調整を決断しました。
頑張って集めてくださった方には本当に申し訳ありません。「渾身」という効果である以上、HPが多い状態であれば「強い」と思えるスキルになりますので、回復手段の豊富な水属性パーティでは活躍しやすいスキルであり続けます。

「ホワイトラビット」の入手難易度の緩和
特定のクエストで出現する敵「ホワイトラビット」がドロップする召喚石「ホワイトラビット」及び、トレジャー「ハピネスキャロット」の出現確率が大幅に引き上げられます。
また、「ホワイトラビット」はレアモンスター扱いとなり、召喚石「シルフィードベル」の影響を受けるようになります。

MISS表示の拡張
「回避率」により、敵の攻撃・特殊技の回避に成功した場合、これまで「MISS」と表示されていましたが「DODGE」と表示されるようになります。

マルチバトル・共闘クエストでのスキン表示設定
他プレイヤーの表示に関して、マルチバトル及び共闘クエスト内での、スキン設定のON/OFFが設定できるようになります。複数ジョブをまたいで設定できるスキンも増えつつあることから、メンバーがどのジョブなのか正確に知りたい場合に役立つかと思います。

一部マルチバトルのドロップ率調整
各島に存在するマルチバトルにおける「アニマ」「マグナアニマ」のドロップ率を引き上げます。対象となるマルチバトルは以下となります。
  • 「ティアマト討伐戦」
  • 「ティアマト討伐戦 HARD」
  • 「コロッサス討伐戦」
  • 「コロッサス討伐戦 HARD」
  • 「リヴァイアサン討伐戦」
  • 「リヴァイアサン討伐戦 HARD」
  • 「ユグドラシル討伐戦」
  • 「ユグドラシル討伐戦 HARD」
  • 「アドウェルサ討伐戦」
  • 「アドウェルサ討伐戦 HARD」
  • 「セレスト討伐戦」
  • 「セレスト討伐戦 HARD」

一部エフェクトのリニューアル
6月のアップデートで行い好評だった「リリース初期から存在する使い回しが多いエフェクトのリニューアル」の第2弾となります。また、併せてステータス効果で重複した絵柄のアイコンなども一部調整が入ります。


カジノの調整

メダルのルピ購入額の引き下げ
現在はメダル1枚あたり20ルピで購入できますが、メダル10枚あたり20ルピに変更します。

メダルの購入制限の緩和
現在はメダルを1日10000枚までルピで購入できますが、この上限を50000枚に引き上げます。

一部景品の必要メダル数と在庫の見直し
  • 以下の景品の必要メダル数が引き下げられます
    「エリクシールハーフ」 3000枚 → 1500枚
    「ソウルシード」 1000枚 → 500枚
    「ティアマトのマグナアニマ」 15000枚 → 5000枚
    「コロッサスのマグナアニマ」 15000枚 → 5000枚
    「リヴァイアサンのマグナアニマ」 15000枚 → 5000枚
    「ユグドラシルのマグナアニマ」 15000枚 → 5000枚
    「シュヴァリエのマグナアニマ」 20000枚 → 10000枚
    「セレストのマグナアニマ」 20000枚 →10000枚

  • 「マグナアニマ」の1日あたりの交換可能個数が3個から1個になります
    マグナアニマに関しては、バトルよりもカジノで手に入れた方が楽という状況を是正したいと考えており、先に挙げさせていただいた「一部マルチバトルのドロップ率の調整」とあわせての在庫調整となります。


以上が24日にアップデートを予定している内容となります。

また、来週21日より開催予定の「救国の忠騎士」を、ゲーム内お知らせのイベントスケジュールでは「復刻・リニューアル」と記載しておりますが、なんのことだろうと思った方も多いかと思います。
これは毎月末に開催している「シナリオイベント」を復刻用に作り直したものになっております。大きな変更としては、マルチバトルがなくなり、ボスバトルが「エクストラクエスト」に集約され、討滅戦に近い形式になっています。
イベントシナリオはもちろんありますので、ストーリーを楽しんだ後、イベント報酬を得るためにAPはエクストラクエスト、余ったBPはマグナ戦などで使っていただければと考えています。

11月17日現在、復刻開催している「過日の痕、明日への扉」など、こうした過去のシナリオイベントの復刻を望む声を非常に多くいただいておりますが、様々な事情やタイミングの都合で、半年に1回あるかないかというペースになっています。
一番のネックは復刻に際する開発作業の手間で、全く同じ内容であってもとても時間を要するためどうしても新規開発が優先されるという状態にあったのですが、「救国の忠騎士」からは仕組みからUI、データ構造まで全て作り直しました。
これにより過去のシナリオイベントの復刻を多く行えるようになりました。今月は「救国の忠騎士」と「亡国の四騎士」を復刻しますが、来月も早速「自由をその手に」を開催予定です。


▲UIも一新されました。復刻の際は新たに描き下ろしのTOP絵も公開していきますので、そちらもお楽しみに!


最後に「ダマスカス鋼」の入手手段の緩和についてお知らせします。
現在、好きなSSレア武器の上限解放を行うことができるアイテム「ダマスカス鋼」はムーン交換でしか得ることができません。
これを、ショップにて特定のトレジャーを集めることで「ダマスカス鋼」と交換できるようにします。(ヒヒイロカネに対するクロム鋼と同じ感じです)

そのトレジャーとなる「ダマスカス骸晶」は、「救国の忠騎士」などの今後の復刻イベント、または毎月末開催のシナリオイベントの報酬として、イベント毎に最大3個入手することができます。
「ダマスカス骸晶」を一定数集めることで「ダマスカス鋼」と交換ができます。
それに加えて、それらのイベントで出現する難易度HELLのボスが「ダマスカス磁性粒子」というトレジャーを低確率でドロップするようになります。これは、3つ集めることで「ダマスカス骸晶」に交換することができます。
その代わり、復刻・シナリオイベントのボスからは「ヒヒイロカネ」がドロップしなくなります。「ダマスカス磁性粒子」に置き換わるということなのですが、ドロップ率自体は引き上げられます。



最終上限解放が実装された武器や、コラボイベント限定の武器も増えてきたため、もっと気軽にSSレア武器を強化してもらいたいと思っています。


3周年アップデートへの開発も動き出してきていますが、それまでにも様々な便利機能の実装も予定しております。年内にもいくつか……アドベンチャーパートのスキップ機能などなど……
お知らせできる時期になりましたら紹介させていただければと思っております。
それでは、今後とも「グランブルーファンタジー」をよろしくお願い致します。


「グランブルーファンタジー」
ディレクター
福原 哲也





※画像およびサービス内容は開発中のものであり、実際の開催・実施時には異なる場合がございます。
※本記事内で使用している表現は、ゲーム内と一部表現が異なる場合がございます。
※本掲載内容・日時は、予告なく修正を行う場合がございます。修正を行った場合は、修正個所を追記してお知らせいたします。

TAG

  • NEWS TOP

最新NEWS


#グラブルの最新ツイート



Twitter公式アカウント